活動内容

・勉強会

ワークショップを理解するために、私たちは毎月土曜日に1度、ワークショップ勉強会を行っています。ここでは、本を読むのではなく、ワークショップについて、「わたし」を主語とした語りを行います。

Workshop Square(ワークショップスクウェア)

ワークショップ勉強会では、毎回新たに参加するメンバーに、ワークショップに関して持っている、自らの「経験」「知見」「ネットワーク」について語ってもらいます。この語りを共有することで、ワークショップのなにが面白いのか、なぜ自分はワークショップについて興味を持つのかについて理解を深めていきます。

 

現在は、語りを共有した上で、みんなが共通して面白いと考えている「ワークショップ的なこと」とはなにかについて対話しています。

・カフェイベント

ワークショップを語るだけではなく、私たちは積極的にその学びの場づくりを行っています。今年度は、東京大学学際情報学府をフィールドとして実践を行いました。

Happy Hour(ハッピーアワー)

Happy Hourとは、情報学環・福武ホールのテラスにて月に1度開催されている情報学環公認のカフェイベントです。
"学際"なのに…研究室やコースの垣根を越えた交流が少なすぎる・・・
そんな想いから、院生同士のゆるやかなつながりを作るために実施しています。
2008年度は9回のイベントを実施しました。

 

活動についてはこちらのWebサイトをご覧ください。

http://web.mac.com/makimuramaho/happyhour/Welcome.html

・ワークショップ

15の夜ワークショップ

東京大学ワークショップ部が主催する、学生生活を振り返るワークショップ。
尾崎豊の「15の夜」の歌詞を参考に、学生生活をグラフに描き、振り返る。
参加者同士の対話を通して、様々な気づきや今後へのヒントを得ることが目的。

・コンサルティング

ワークショップやカフェイベントのような場をどのように作ればよいのかについてコンサルティングを行っております。

 

ご興味がある方はこちらまでご連絡下さい。

utworkshop[アットマーク]gmail.com