「ぺちゃくちゃないと」に行ってきた!

ぺちゃくちゃないと vol.65 に行ってきました。

 

「ぺちゃくちゃないと」とは、全世界100都市以上で開催されているプレゼンテーションイベントです。東京では、六本木スーパーデラックス(SuperDeluxe)にて毎月開催されています。

 

 

毎回、多様なゲストが自分の活動や作品について「20スライド×20秒」でプレゼンテーションする・・・というだけのシンプルなイベントなのですが、毎回非常に沢山のお客さんが集まっているようです。

 

実は、私たちワークショップ部が来年の1月23日に企画している「Third Place Collection 2010」も、この六本木スーパーデラックスにて開催予定のため、今回は偵察に行って参りました。

 

主催のクラインダイサムアーキテクツのアストリッド・クライン氏の司会でイベントが始まります。

 

 

 

会場には前半から200人ほどの観客が集まっていました。外国人のお客さんも多く、プレゼンテーションも英語で行われるものが多かったのが印象的。内容もバラバラで、本当に多様なゲストの方が次々とプレゼンしていきます。


通常、プレゼンをただ「聴く」のは退屈なものですが、20秒で自動的にスライドが切り替わることと、スライドも文字がほとんど使われていない写真ベースのものが多いため、比較的飽きずに楽しむことが出来ました。

今回はイベントの最後まで残れなかったのですが、前半のプレゼンテーションで共通の話題が作られているため、その後のフリータイムでは対話や交流もとても盛り上がったのではないかと思います!


今回は会場偵察が目的でしたが、1つのイベントのデザインとしてもとても参考になりました。今後も、こうした注目の集まっている「場」に積極的に足を運び、学んでいきたいと思います。

オススメのイベントや、レポートしてきてくれ!というイベントがあれば是非ご連絡下さい(笑)


※参考リンク


[安斎 勇樹]

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Laurence (日曜日, 22 7月 2012 08:10)

    Thanks you drastically for this great and actually insightful report. Everybody will get fantastic specifics from this text.outstanding do the job protect it up. I�m planning to bookmark this website site for came back again all over again in upcoming.Visiting this site daily now. Great info. Keep it up!