Reflection Party 2009が終わった!

2009年12月13日、第6回目のWorkshop Squareは今年最終回ということで、

原宿のKOKORO cafeを貸し切って、"Reflection Party 2009"と題したパーティーを行いました。

このパーティーには、WSS参加者だけでなく、ワークショップ部が今年一緒に活動した人達、まだ一緒に活動をしたことはないけれどワークショップ部に興味を持ってくれている人達が15人ほど集まりました!


ワークショップ部を介して興味関心が近い人が集まってきてくれたというのは嬉しいことです。みんなが知り合いというわけではないので、新たなつながりが生まれるのも楽しい。
ということで、初対面の人同士が話すための「言い訳」をいくつか用意しました!
・ワークショップ部との接点
・今年をヒトコトで言うと
・来年どんな年にしたいか

 

そして今回おもしろかったのは、即興プレゼン
途中で舘野氏に指名された3名が、それぞれ近況をプレゼンをしてくれました。

WSSメンバーの栗林賢さんは、最近の研究についてお話ししてくれました。
スティーブ・ジョブズが毎朝、「今日が最後の日だとしたら、今日自分が何をしたいか」を自分に問いかけるというように、鏡に向かって問いかけると、その問いかけが録音される作品など(笑)いくつものおもしろい実験を紹介してくれました。

続いて東京大学大学院、中原研究室M1の我妻優美さんのプレゼンです。
我妻さんは10/30に行われた「ワークプレイスラーニング2009」の後のパーティーのディレクターでした。「茶道に学ぶ、大人の学び」をコンセプトに行われたパーティーについて、写真を見ながらお話してもらいました。

そして最後は、実はまだ一度もワークショップ部として一緒に活動をしたことはありませんが、何かと一緒になる機会の多い内田洋平さんから、これから始めるという「寝言」の研究についてのプレゼンをしてもらいました。

おわかりとは思いますが、皆さん個性的ですね(笑)。
こんな風に発表してもらう場、そしてこんな風におもしろい人に出会える場をこれからも作っていきたいと思います。
無茶ぶりとは思えないような即興プレゼンをしてくださった皆様、ありがとうございました。

 

店員さんも聞いてますね(笑)。

そして最後はもちろん、1月の「サードプレイスコレクション2010」の告知をして終わりました。
KOKORO cafeは、「お友達の家」がコンセプトなだけあって、アットホームで良い場所でした。


今年、2年目のワークショップ部にはいろいろなことがありました。
結成当初は「部活だけど部員は2人です」で笑いをとっていた(笑)舘野・牧村で安斎君をスカウトしに行ったのも今年。
カフェ研究会という初めての大舞台に立たせていただいたのも今年3月でした。
2度目の大舞台はLearning Bar X(インプロと学びを考える)でしたね。


大きな企画だけでなく、私達ワークショップ部の拠点である東京大学大学院 学際情報学府にて、学生や先生が集まるHappy Hourも実施しています。
大学生、大学院生を対象にした、「15の夜ワークショップ」も生まれました。
そして、Workshop Squareも月1回実施し、仲間もどんどん増えていきました。


そして今年は来年の1/23に行う「サードプレイスコレクション2010」の準備をしながらの年越しです。

来年も、ワークショップ部は「新しい学びの場」を求めて場作りをしていきます。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

よいお年を!

 

 

[牧村真帆]